CFD取引

あらゆる金融商品を自在に取引できる

FXはCFDの為替版と言われ、株もFXと同じようにレバレッジを効かせて、数パーセントの元手で、しかも株なら1株から取引できるという特徴があります。これなら1000株という単位ではなかなか買うことができなかった資金の少ない個人投資家でも、200円でたった1株でも買うことができるようになります。

差金決済

少ない資金で売買できる仕組みが「差金決済」と言われるものです。この差金決済は、現物株の取引のように買った株の値段×1000株の「丸代金」を払う必要がないのです。

そして、買った株なら反対に売った時点で、売買した株の代金の差額を決済すればいいのです。このように、FXをしている人なら普通にやっている取引こそ、差金決済なのです。

トヨタ株を買うには証券会社を通しての市場取引なので、証券取引法の縛りがあります。空売りのできる信用取引でも同じことで、一株を頻繁に売買することはできません。

CFDがこのような売買ができるのは、CFDの業者と個人投資家との取引(相対取引)になるからです。投資家は株を買っても「株主」になれない代わりに、株式だろうが債券だろうが空売りして、投資効果を得ることができます。

[最終更新日] 2017/04/02







-CFD取引


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

もちろんCFDにもあるデメリット

すべて魅力的に映るCFDですが、投資である以上、相場の変動による様々なリスクがあります。自分自身の投資経験や資産状況、目的などに合わせて投資行動をとることが大切です。また、成熟途上の取引形態ですので、 …

no image

CFDのメリットを活用する

幅広い銘柄に取りやすい市場や銘柄を選んで投資できる NYダウの株価指数を取引することも可能になりました。CFD取引では多くの銘柄で投資することが可能であるので、取れそうな市場を選んで投資することができ …

no image

CFDはあらゆる銘柄を売買できる

CFDは株式や商品そのものを売買するのではなく、取扱業者が設定した「株式CFD」や「商品CFD」を取引します。あらゆる商品をCFD化することができるので、世界中の人が注目している「ニューヨークダウ」に …

no image

相場が動かない時期でも利益を上げる方法

株が低迷しているときは債券が上昇し、債券価値が下がる時期は株価が上昇しやすいなど、株と債券は相関関係にあり、ということは株と債券を上手く組み合わせることによって、低迷相場の時でも利益を得ることができる …

先頭へ