CFDで取扱銘柄を選ぶ

CFD(Contract For Difference)で取扱銘柄を選ぶ

CFDは世界の株式・債券・商品(金・銀・石油)など、グローバル規模の投資から、通常の「株式」「FX」「商品先物取引」「株価指数先物取引(日経225先物オプション)」など豊富な銘柄を取引できるうえ、通常の金融商品に比べてレバレッジを用いてより大きくパワフルな取引をすることができます。

また、個別株は企業の不祥事や倒産などにより、突発的な株価下落のリスクがありますが、日経225なら毎日膨大な取引が行われていて、売買のタイミングを逸することがありません。

株の信用取引のようなコストもかからないなど、多くの魅力を兼ね備えた投資商品です。取引銘柄を決めるのは後にして、早速CFD口座を開いて、有利な取引をじっくり探してみましょう。




業界最狭水準スプレッド取引手数料0円!全額信託保全で安心安全