「 日経225先物取引の基礎 」 一覧

no image

日経225先物取引の証券会社

日経225miniでみじかになった先物取引だが、現物株の証券口座とは別口座の開設が必要になる。取引をする前に預け入れる最低証拠金の額。 日経225先物取引ならではのツールと投資環境 証券会社選びのポイ …

no image

日経225先物取引を開始する建玉

日経平均の上昇予想なら「買い」、下落予想なら「売り」の注文を出し、予想通りに日経平均が動いたら反対売買により利益を得ることができる。また、当然相場が逆に動けば損失が発生します。 どの限月に建玉するか …

no image

日経225先物取引の建玉と決済

あらかじめ定められた期日までに決済する取引の流れと損益の確定。先物取引の利益に対して申告分離課税の20%(所得税l5%+住民税5%)が課せられる。 あらかじめ定められた期日までに決済する取引の流れ 株 …

no image

やってはいけない日経225先物取引

心理面でも資金面でも余裕を持てる人以外は、「この魅力的な先物取引に手を染めてはいけない」と一般的に言われていますが、損失を決めて取引をすれば決して怖いことはありません。資金に余裕もつということよりも、 …

no image

日経225先物取引の基本条件

日経225(mini)先物取引の立会時間、呼値、必要な資金と売買単位。 立会時間 日経225先物取引、日経225mini、日経300先物取引 前場 09:00~11:00 後場 12:30~15:10 …

no image

日経225先物取引は少額からできる

日経平均(日経225)が15000円ていどなら、60万円ほどの証拠金で「1枚」売買できる。会社が倒産するリスクがなく、日経平均株価の上げ下げだけを予測するだけ。 日経225先物取引は証拠金取引 証拠金 …

no image

日経225(ミニ)先物取引の魅力

先物取引特有のレバレッジを利かせることによって、少ない資金で大きな取引ができます。指数取引の先物と聞くと難しそうに感じますが、指数という株式を期日前までに取引をするごく簡単な取引です。つまり、買った株 …

no image

日経225先物のラージとmini

大阪証券取引所に上場されている日経225の先物取引には「日経225先物」と「日経225mini」があります。1枚(取引単位)は先物価格(日経225)の1000倍になり、日経225が10000円なら約定 …

no image

投資対象は日経平均株価(日経225)

「日経225先物」や「日経225mini」は、日経225(日経平均株価)という株価指数を商品と見立て、先物取引として売り買いされています。 日経225先物取引の種類 日経225先物は商品先物取引と同じ …