「 投稿者アーカイブ:futures 」 一覧

no image

複雑なローソク足

2017/03/23   -トレンド

一見保合のようなローソク足 そんな複雑そうなローソク足に規則性はないものか? 高値と安値を結んでみると・・・ 以外にわかりやすくなります。 前に戻る

no image

保ち合いとは

2017/03/22   -トレンド

「保ち合いはチャンス」という考え方がわかるのも確かですが、保ち合いは相場の中売り買いが拮抗している状態のことであり、トレンドから見ると異常であると思われても仕方がありません。その保ち合いの後に起こるの …

no image

鬼のように!悪魔の!戦略的!などと言われる儲かる投資法

2017/03/20   -実際のトレード

バイナリー取引も含めロジック(論理)とかいって売買手法を商品化した電子書籍が売られています。一度覗いてみてください。これが本当なら「わくわく」どころか「ブルブル」震えがきそうです。「どうしても欲しい! …

no image

投資を始めた君へ

2017/01/05   -実際のトレード

私はFXを始めて今年で10年になります。大勝はできませんが、なんとか10年近くやっているということは生き延びているということになります。FXだけでは食えないので、自宅でできる仕事の合間にやっていました …

no image

FXの通貨ペアとスワップ [pair swap]

2016/05/03   -実際のトレード

ニュースなどでは「円高」「円安」と言いますが、FXトレードでは円で米ドル(米ドル/円)を売買しますから「ドル高」「ドル安」と考えた方が解りやすいでしょう。ユーロは米ドルを仲立ちにして取引(クロス円取引 …

no image

知識 [knowledge]

2016/04/23   -実際のトレード

先物投資をする前に、投資理論やテクニカル指標のすべてを知る必要はあるでしょうか?先物取引で食べている人たちは、全てのテクニカル指標や全ての投資理論に精通しているように思われているようですが、さすがにす …

no image

ニュース [News]

2016/04/16   -実際のトレード

市場にも日々様々なニュースが飛び交い、投資家を含む市場関係者は、いつもそのニュースを気にしています。なぜニュースが気になるのかといったら、ニュースで価格が動くと考えているからにほかなりません。 ニュー …

no image

為替通貨を利用した究極の丁半博打

2016/03/30   -相場心得

「マージンコールやロスカットのリスクが少ない投資を行いたい」と思うなら、100円から始められる投資があります。 バイナリーオプション [Binary option] バイナリーオプションのバイナリー …

no image

過去の怖い話も知っておこう

2016/03/30   -相場心得

先物取引のトラブルは突然の電話から始まった 大学の後輩と称して取引を勧誘する営業マン。先物取引の知識がないのに、知っているふりをする先輩。断り切れなくなって、お付き合いのつもりで入金したら、勤務中でも …

no image

売買のタイミング

2016/03/18   -株式相場の常識

絶妙のタイミングで買うか空売りして、、、と誰しも考えることですが、何を基準にどこでやればいいのかまったく解らない、というのが多くの人が悩んでいりことなのではないでしょうか。チョットのヒラメキや思いつき …

no image

株価が動かない

2016/03/18   -株式相場の常識

同じような価格水準での値動きを、もみ合い(保ち合い)といいます。この保ち合いも上昇・下降波動と同じくらい重要な動きと考えられています。保ち合いパターンはさまざまですが、一旦保ち合いになると長引く傾向に …

no image

自己責任と市場関係者

2016/03/18   -株式相場の常識

2004年の流行語大賞にノミネートされた流行語が「自己責任」です。戦争状態のイラクに入った日本人が、テロリストに拘束された事件を覚えている人は多いでしょう。株式売買の場合は、儲け話をあまりにも鵜呑みに …

no image

固定観念の見当違い

2016/03/18   -株式相場の常識

会社の株式に投資するのですから、好業績の会社を選ぶに越したことはありません。好不況の波を繰り返しながらも業績を右肩上がりに拡大させている会社や現状に満足せずに常に技術革新を怠らない会社、、、、などとい …

no image

株価の見当違い

2016/03/18   -株式相場の常識

会社の株式に投資するのですから、好業績の会社を選ぶに越したことはありません。好不況の波を繰り返しながらも業績を右肩上がりに拡大させている会社や現状に満足せずに常に技術革新を怠らない会社、、、、などとい …

no image

株で楽に稼げますか?

2016/03/18   -株式相場の常識

皆さんの職業でも、仕事をおぼえるのに何年もかかったり、先輩達の知恵や経験を頼りにしなければならないことも多いはずです。医者、弁護士、公認会計市、税理士等でも同じです。勉強して資格をとったら、実際の仕事 …

no image

次の一手が肝要

2016/03/18   -相場心得

市場は24時間365日取引が行なわれ、株式市場は休みの日は除いても、今日も明日も明後日も休みなく開かれます。負けて撤退する人もいれば、新たに参入してくる人もいます。いつも新しい血が流れ込み、常に株式市 …

no image

大きな失敗を避ける

2016/03/18   -相場心得

投資1回ごとに結果がでるので、悔やみ切れない場合もいい多いのですが、いくら悔やんでも過去の損失が消えるわけではありません。済んだことばできるだけ早く忘れることを心がけたいものです。特に底値で買えたり、 …

no image

過去の投資結果を気にしない

2016/03/18   -相場心得

投資は儲かる場合もあれば、失敗して損する場合も当然あるわけで、毎回儲けることが理想的でも、実際には困難です。逆にうまくいかないことのほうが多いといえます。勝ち続けることが困難である以上、唯一勝つことが …

no image

相場の大敵は恐怖感

2016/03/18   -相場心得

投資は偶然でも「儲ければすべてよし」なのです。だからといって、「少し待ってみよう」とか「明日の様子をみからにしよう」と判断したとして、損失が縮小する保証はどこにもありません。「改善する」「変わらない」 …

no image

判断ミスは素直に認める

2016/03/18   -相場心得

投資家は「損切りを嫌っても、遅らせても」いけません。ミスだと解ったらすぐに損切りであっても適切な処分しなければなりません。売りを買と間違えて建玉したなどの「建玉のケアレスミス」はもちろんのこと、思い込 …

no image

投資家の悪い癖

2016/03/18   -相場心得

「株価の先行きは、神様でも分からない」というのを忘れてはいけません。「神様にしか分からない」のではありません。神様にも分からないことに「もう少し待てば損益が好転するかもしれない」などと期待を持ってはい …

no image

損切りの確定方法

2016/03/18   -相場心得

損切りで損失が確定すると、結果の損益はマイナスになって一時的に「嫌な気持ち」になるかもしれませんが、少なくとも「損失が拡大する恐怖感」はありませんから、早く損失を確定してしまったほうが、再出発が可能で …

no image

損切りの心理的影響

2016/03/18   -相場心得

言い方が古いが、古今東西「名人」といわれる人ほど損切りが上手で、日計り(デイトレード)など夢の時代でも、極端に言えばその日のうちに処分してしまうなんてこともしばしばでした。お金の動きがグローバルで1日 …

no image

損切り(ロスカット)は最良の方法

2016/03/18   -相場心得

まったく損失を確定をすることなく、すべての売買に完勝できれば良いに決まっています。しかし全勝できる投資家などプロの世界にもいません。「一度も失敗したことがない」という人がいたら、売買の回数が少なくいか …

no image

如何に生き残るか

2016/03/18   -相場心得

成長プロセスは単調な登り坂ではない。 水(H2O)が摂氏0度付近になると、一気に氷(固体)から水(液体)になります。それが摂氏100度付近になると、さらに一気に水(液体)から水蒸気(気体)に。これは、 …

no image

勝つには完敗しない

2016/03/18   -相場心得

戦国の武将といえども、一部の野心家を除けば、戦いを好んでしたものは多くはなかった。家臣や領地を守るために、しかけられたものが多かったからこそ、常に戦況を注視し負けと判断するや否や、勝ち組みに寝返ること …

no image

手仕舞いがすべて

2016/03/18   -相場心得

「相場は人気の裏を行く」の通り、市場に参加している投機家は、強気・弱気そして常に迷っている。需要・供給・取り組み・出来高・人気・日柄のファンダメンタルズを考慮してもよく分からないのが本音。相場の奥義が …

no image

相場こそ休むべし

2016/03/18   -相場心得

相場の世界に身をおく人で、この相場金言を知らない人はいないと思う。この金言を作ったご本人がこの「休む」ことができなかったという。それほど相場で休むことは難しいといわれる。休みといえば、1ヶ月のこともあ …

no image

相場は相場に聞く

2016/03/18   -相場心得

「人見て相場を張るなかれ」ということは、誰がどうした彼はこうしたという情報で売買をするなということである。 あくまでも自分の感情をまじえないで、相場は相場に聞く態度が肝要である。 ところが人は、「見た …

no image

相場に運は必要か

2016/03/18   -相場心得

運が良かったとか悪かったとかは、いつ誰にでもあることだが運を天に任すことなどできないのが相場の世界である。宝くじが当たるかどうかも、買わなければ当たらないのと同じように100枚買った1枚も、1枚しか買 …

no image

如何に生き残るか

2016/03/18   -相場心得

相場の上下は1/2である。8割~9割を狙ってはいけない。狙っても取れないから、目指しても無駄だということだ。相撲でいえば、8勝の勝ち越しで十分である。10勝以上を三場所も続けなければ大関にはなれない。 …

no image

あきらめた者は勝てない

2016/03/18   -相場心得

薪の上に寝て、苦い肝をなめて敗者が復活する。中国は春秋戦国時代、呉と越は絶えず戦争をしていた。越王に敗れた呉王の子である夫差は父の恨みを思い固い薪の上で寝て三年後に会稽山の戦いで越を破った。破れた越王 …

no image

テクニカル指標の選び方

2016/03/18   -相場心得

一般に使われているテクニカル指標は100種類以上あると言われていますが、有名な指標は古い新しいにかかわらずどこかで誰かに使われていて、その指標のすべてで誰かが利益を上げているから現在でも存在しています …

no image

誰にでも儲かる方法は

2016/03/18   -相場心得

巷にはすぐにでも儲かりたいと願う人がたくさんいて、その人がほしがる投資法の書籍や教材、投資セミナーなどであふれています。儲かっている人がいるのですからその人のまねをすればすぐにでも儲かりそうな気もしま …

no image

勝てない理由を理解する

2016/03/18   -相場心得

勝てない投資方法でトレードを続けていても、ある日突然勝てるようになることはありません。それが心理的なものなのか技術的なものなのか、すこし立ち止まって原点を見つめてみましょう。 多くの投資家は、テクニカ …

no image

建玉を分割で売買する方法

2016/03/18   -相場心得

建玉を分割すれば、平均値を有利にできるうえに安心感があるので実行しやすいといえます。建玉を分割するのですから、最低で2分割になります。建玉の予定が10枚であれば、5枚を2回に分けて建玉します。 最初の …

no image

具体的な相場の張り方

2016/03/18   -相場心得

◆ リスク管理 商品の1枚建玉するのに60,000円でできるとします。仮に5倍の証拠金を預けて1枚ずつ売買するとすると、最悪で4回連続して証拠金幅のマイナスになっても、残りの60,000円があれば、5 …

no image

先物相場の波を泳ぐ

2016/03/18   -相場心得

相場は売と買の二つしかありませんから、当たる確率は二分の一ということになります。それだからといって、損益の確率も二分の一かというとそうではありません。当たる確率が二分の一だということは、今の時点から次 …

no image

先物相場の心構え

2016/03/18   -相場心得

相場をバクチと同じと考えるなら、勝ち負けは「時の運」ということになります。勝ちか負けしかないところだけを見ると、相場も運に左右されると言えるかもしれません。相場に限らず「勝負ごと」は、理屈抜きに利益に …

no image

先物相場成功のカギ

2016/03/18   -相場心得

日本の社会は、勝組と負組みなどといわれ、所得格差の広がりが顕著になってきたようです。努力すれば乗り切れるのなら、皆が努力を惜しまないでしょう。同じような努力をしても、報われる人とそうでない人がいるのは …

no image

相場やり抜く覚悟はありますか?

2016/03/18   -相場心得

「何のために仕事をするのか?」で「少しずつやる」と書きました。少しずつとは、「資金のうちの少し」というい言う意味です。100万円の資金がある人なら、その3分の1の30万円をイッキにということです。 も …

no image

相場で勝ち続けるアイデアはありますか?

2016/03/18   -相場心得

いくら儲けたいのか?といったら、ひと区切りの1億円とをいうかも知れません。「1億円を達成・・・」などという副題のついた本もあるくらいですから。この手の本を読んだことのある人は多いはずです。なぜなら誰で …

no image

相場の儲けかたを考える

2016/03/18   -相場心得

これであなたにできるすべてが分かりました。ところで、一番下に書いた資金が少なければ、その上に書いた仕事で、できないものもでてきます。資金が豊富にあれば、なにも仕事で収入を得なくても良いでしょう。 つま …

no image

相場を仕事にする

2016/03/18   -相場心得

これまでのあなたは、今の収入以外に、お金を得ることを考えていました。サイドビジネスの情報を検索したり、あるいはもうネットビジネスをはじめていて、もっと儲かりそうなやりかたを探していたのかも知れません。 …

no image

相場で儲けたいということ

2016/03/18   -相場心得

日本の資産が海外で投資されるようになって、日本経済は単に物を作って売る工業社会から、いやおうなしに相場というバクチにかかわり合う金融経済社会に急速に変わりました。バクチが嫌いな人でさえ、大切なお金を防 …

no image

相場で儲ける前に考えておくこと

2016/03/18   -相場心得

ここには、日経225やオプションまたは商品などの先物相場は、どうやれば確実に上達できるのかが書いてあります。「相場表の見方」や「注文の出し方」などの基本的な仕組みは、商品取引員のホームページにある「商 …

no image

デリバティブの種類

この二つは通貨、金利、株価、商品価格、株価指数などが対象です。 先渡し取引・先物取引 「先渡し取引」は、取引所のような公的な機関が仲立ちをしません。あくまでも取引するもの同士の約束に基づいて行なわれま …

no image

レバレッジとは

先物取引の特徴のひとつに、レバレッジ(てこ)があります。てこを使えば小さな力で大きなものを持ち上げることができるように、金利やオプション料(プレミアム)のみで大きな取引ができ、このレバレッジの原理を用 …

no image

投資効果と応用

デリバティブには、どんな狙いや効果があるのでしょうか。 その一つは、「将来の危険の回避ができる」働きです。 もう一つが「収益追求の投資行動、つまり投機の対象としての妙味が大きい」という点です。 レバレ …

no image

デリバティブの概要

デリバティブとは、金融取引上で発生する権利などを売り買いする金融商品のことです。金融派生商品などといわれ、リスクのヘッジと収益を目的として、通貨、金利、債権、株式を対象として「先渡し」「先物」「オプシ …

no image

金融と先物取引

金融とは、おカネを融通することであり「金融機関」とは、おカネの融通に関する業務を行っている会社のことで、私たちが最も多く利用しているのが銀行です。また銀行と同じように融資業務を行なう金融機関に「信用金 …

no image

先物取引でリスクヘッジ

レバレッジの他に、先物取引のもうひとつの特徴は「リスク回避に最も優れたもの」ということです。たとえば、ある大手の銀行、あるいは生命保険会社が、2兆円の日本株を持っているとします。今、日本株がなんらかの …

no image

先物取引を考える

古くから自然発生的に行われていた商品の先物取引は、金利や為替といった「お金」が商品になると、実体経済を大きく上回リ、近年になって急速に拡大しました。お金の取引を商売としている金融機関はもちろん、政府系 …

no image

先物取引とは

人間は常に頭の中で先を予測したり想像したりしていますが、予測という行為は人間の大脳の代表的な働きのひとつです。春の野菜は比較的安く出回りますが、夏の暑い盛りには野菜の値段が上がります。 「ここ一週間は …

no image

ローソク足の組み合わせ

ローソク足単体の代表的なものには、下表のような呼び名がついています。そのローソク足の形から読み取ることのできる情報は多いのですが、実勢に当てはめて次を予想するには無理があります。「トンボ」がどうのとか …

no image

パターン分析系

天井圏で売って底値圏で買い戻したいと思うのは、できないことと知ってはいても万人共通の願望です。その目標に少しでも近づくために、天底のパターンを知ろうとする人は多いと思います。そのパターンも時系列のもの …

no image

グランビルの法則

テクニカル指標としてポピュラーなのが移動平均線です。移動平均線はある期間の平均株価を移動させることで、相場の方向や転換点を知ろうとするものであリ、移動平均線を利用して売買するときの基本となるのが「グラ …

no image

ストキャスティクス(STC)/相対力指数(RSI)

ストキャスティクスやRSIは、現在の相場が「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」といった市場の過剰反応をキャッチする数値として使われます。ともに、70パーセントで買われ過ぎなので売り、30パーセントで売られ過ぎ …

no image

MACD(マックディー)

MACDは2本の指数平滑移動平均線(EMA)を用いて、直近にウエートをおいた移動平均と、その差を棒グラフであらわし、方向性やカイ離を見る指標で、オシレーター系に分類されます。 上図下部のMACDは、シ …

no image

ポイント&フィギュア(P&F)

株価チャートで良く見かけるのは、縦軸に株価・横軸に時間をおいて日足で表示されている二次元の「時系列グラフ」です。これに対し、横軸の時間の観念を無視した一次元のグラフを「非時系列グラフ」と言います。ポイ …

no image

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは移動平均線とその標準偏差の線をチャートに重ねて描き、ローソク足が移動平均線を上に抜いたら上昇の圧力が強いと判断し、逆に下に向けたら下降の圧力が強いと判断する順張りのテクニカル指標で …

no image

移動平均線

移動平均線は誰でも知っている最もメジャー指標です。トレンドラインはかなり主観的な部分が多いので、時系列の変動を見やすくするため、トレンドの変化に対応したのが移動平均線です。 ローソク足だけでは大きな流 …

no image

平均足(コマ足)

平均足はトレンドの変化がわかりやすい特徴があります。ローソク足が始値、終値、安値、高値の四つの価格情報がひとつの足がで描かれのに対し、平均足は開始値が「1本前の足の始値と終値の平均」終値は「高値・安値 …

no image

ローソク足

株価などの値動きが一目でわかるようにグラフ化したものがチャート(罫線)ですが、日本で最も使われているのがローソク足だろうと思います。このローソク足を日々の値動きにあらわしたものを「日足」週単位なら「週 …

no image

ダウ・セオリー(ダウ理論)

米国で最もポピュラーな「ダウ平均株価」は、チャールズ・ダウの考案した株価計算方法のことです。このダウ・セオリーは欧米で最も知名度の高いトレンド識別法で、株式を何十年間持ちつづけたとしても、たいした資産 …

no image

チャートとテクニカル分析

ファンダメンタルズ分析が専門家や経済学者が「株価や為替は年末までにいくらになる」と予測するのと同じなら、それだけではいつ売買するかがわかりません。ファンダメンタルズ分析で環境を把握したとしても、価格と …

no image

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズは経済活動の状況を示す基礎的な要因のことで「経済の基礎的条件」と訳され、経済のマクロ面や個別企業の財務状況などミクロ面の指標を意味します。そこで、株式の本質的価値と市場価格にギャップ …

no image

バイナリーオプション [Binary option]

2016/03/18   -CFD取引の基礎

「マージンコールやロスカットのリスクが少ない投資を行いたい」と思うなら、100円から始められる投資があります。 為替通貨を利用した究極の丁半博打 バイナリーオプションのバイナリー (binary) と …

no image

CFDのメリットを活用する

2016/03/18   -CFD取引の基礎

CFDの仕組みからデメリットまで概略は理解できたと思いますが、ではどうすればCFDで利益を出し続けられるのかを考えてましょう。CFDでは幅広い銘柄に投資することが可能であることを生かし、取りやすい市場 …

no image

もちろんCFDにもあるデメリット

2016/03/18   -CFD取引の基礎

すべて魅力的に映るCFDですが、投資である以上、相場の変動による様々なリスクがあります。自分自身の投資経験や資産状況、目的などに合わせて投資行動をとることが大切です。また、成熟途上の取引形態ですので、 …

no image

CFDはあらゆる銘柄を売買できる

2016/03/18   -CFD取引の基礎

CFDは株式や商品そのものを売買するのではなく、取扱業者が設定した「株式CFD」や「商品CFD」を取引します。あらゆる商品をCFD化することができるので、世界中の人が注目している「ニューヨークダウ」に …

no image

相場が動かない時期でも利益を上げる方法

2016/03/18   -CFD取引の基礎

相場が動かない時期でも利益を上げる方法 株が低迷しているときは債券が上昇し、債券価値が下がる時期は株価が上昇しやすいなど、株と債券は相関関係にあり、ということは株と債券を上手く組み合わせることによって …

no image

あらゆる金融商品を自在に取引できる

2016/03/18   -CFD取引の基礎

相対取引と市場取引 ご存じのFXはCFDの為替版と言われ、株もFXと同じようにレバレッジを効かせて、数パーセントの元手で、しかも株なら1株から取引できるという特徴があります。これなら1000株という単 …

no image

通貨の組み合わせ

クロス円以外の通貨ペア 世界3大通貨と言えば、今のところドル、ユーロ、円ですが、中国の元が入ってくれば、間違いなくドル、ユーロ、元ですし、世界2大通貨と言われれば、ドルとユーロになる。円(JPY)の存 …

no image

FX証拠金取引の取次会社

「信頼できる業者」の「信頼」とは、どういう基準で業者を見ればいいのか。お互いの儲けにかかわることだから、真剣に検討したいものです。 信頼できる業者選びのポイント FX証拠金取引とは、通貨の売買をする取 …

no image

エントリー

外国為替市場は1日24時間、世界中のどこかの市場が開いていて売買されています。しかし通常、24時間常に市場の動きを見張っていることは不可能です。そんな市場の変化に合わせた注文の仕方もあります。 売りと …

no image

マージンコール

ポジション(建玉)の含み損が増えて、口座の残高が業者が決めた一定の水準以下になると、強制的に決済されるか追加の証拠金を求められるルールがマージンコールです。ギリギリの資金で目いっぱいの建玉をすると追証 …

no image

追加保証金(追証)いわゆる追加資金必要になることもある

追証拠金というのは、「外国為替証拠金取引」だろうと「商品先物取引」だろうと、取引会社が取引の代金を立て替えているわけですから、損失が拡大したら取引業者から追加の証拠金を請求されるのは当然です。単純に計 …

no image

スワップ

FXの取引は「為替差益」を狙う取引だけでなく「スワップ金利」を狙う取引もあります。このスワップ金利とは2国間の金利差のことで、高い金利の通貨を買うと、外貨預金のように金利を毎日受け取ることができます。 …

no image

平日なら24時間取引ができる

外国為替市場は世界中の金融機関間の取引です。世界の主要都市をリレーして取引が行われるため、日本国内にいながら土日以外なら24時間取引が可能です。 外国為替市場 同じ時刻に「現在のロンドン市場の円相場は …

no image

少ない資金で効率よく投資できる

レバレッジ(てこ)といって、FX会社に預けた証拠金の数10倍の取引がでるので、少ない資金でも取引が始められます。少ない資金で大きな取引ができるので、預託した資金に対する損益の比率が大きくなります。 レ …

no image

外貨預金と比べて手数料が安い

外貨預金は一般的に1万ドルあたりの売買で往復2万円もかかりますが、FXなら手数料はゼロのところも少なくありません。売りと買いのスプレッドを含めたコストは、1万ドルでもなんと100円程度ですから1/20 …

no image

取引対象の通貨(ペア)

株と違いFXの取引対象となる通貨ペアは、せいぜい20通貨と限られています。ドル/円だけを売買するなら、その通貨をチェックすればいいわけです。そのドル/円の売買は円でドルを売買することで、1ドル100円 …

no image

超ハイリスクも魅力のひとつ

2016/03/14   -商品先物取引

商品先物取引は先物取引の魅力である、差金決済、資金のレバレッジ効果のほか、株式との関連性が低いので、リスク分散にも適しています。 一般に商品の売買(取引)をする場合には、100万円の商品を買って、それ …

no image

日経225先物取引の証券会社

日経225miniでみじかになった先物取引だが、現物株の証券口座とは別口座の開設が必要になる。取引をする前に預け入れる最低証拠金の額。 日経225先物取引ならではのツールと投資環境 証券会社選びのポイ …

no image

日経225先物取引を開始する建玉

日経平均の上昇予想なら「買い」、下落予想なら「売り」の注文を出し、予想通りに日経平均が動いたら反対売買により利益を得ることができる。また、当然相場が逆に動けば損失が発生します。 どの限月に建玉するか …

no image

オプション取引の証券会社

オプション取引で証拠金を預ける証券会社を選ぶ際に最も重要なことは、何はともあれ、売買注文の取次がスムーズであることです。手数用の安さ > 証拠金の低さ > トレードツールの完成度の順ですが、手数料には …

no image

オプション取引の口座開設

取引をする時、証券会社に預ける資金は、およそ100万円からになります。証券会社によっては1,000万円以上必要となることもあります。証券会社も大手ほと高くなる傾向があります。中小の証券会社では100万 …

no image

オプション売買の損益にかかる税金

先物取引で損が出たら確定申告をすれば、先物取引の「損失の繰越」制度を利用することができます。ただし、株式と日経225で損益があった場合は、(株利益100万円-日経225損50万円)×20%=10万円と …

no image

オプション取引を開始する建玉

「コール」と「プット」オプションの買い建玉は、残存日数別日以内に、日経平均株価が昇しなければ、利益にならないという条件が付きます。損失無限大というリスクの大きい「コール」と「プット」オプションの売り建 …

no image

オプション取引の基本条件

オプション取引の立会時間は、日経225先物と同じ時間帯で行われています。オプション取引の呼値は、プレミアムによってかわり、肝心の証拠金は、買い手ならいらない。税金は、申告分離課税で利益の20%を納めて …

no image

オプション売買の注文方法

オプションの注文の出し方は、「11月ギリ170のコール(プット)1枚を成り行きで買い」といいます。反対売買で終了する場合は、「11月ギリ170のコール(プット)1枚を成り行きで仕切り」と申し出ます。実 …

no image

オプション取引の取引の流れ

オプションの買い手は、権利の取得と引き換えにプレミアム(オプションの代金)を売り手に支払い、売買が成立します。このときの値段のことを権利行使価格といいます。 満期までの期間中は、反対売買によって取引を …

no image

日経225オプションの基礎

日経225オプション取引も市場における取引ですから、当然のように「買い方」と「売り方」による相対で行われ、「売り方」は証券会社や機関投資家などの大資本となり、「買い方」は一般投資家になります。この取引 …

no image

日経225オプションの売買

日経平均株価が、この先上昇することを想定した「権利行使価格」を買うのを「コールの買い」といい、日経平均株価がこの先下落することを想定した「権利行使価格」を買うことを「プットの買い」といいます。一般の投 …

no image

日経225オプションの売買

  日経225オプションの売買 取引の期限 日経225オプション取引の限月は、3 月、6 月、9 月および 12 月のうち直近の5 ヵ月と当該月以外の直近3 ヵ月の合計8 限月からなります。 …

no image

日経225オプションの基本ルール

買う権利をコール・オプション、売る権利をプット・オプションといいます。オプションの買方は売方にオプション料(プレミアム)を支払うことで権利を取得し、売方はオプション料を受取り、買方にこの権利を与えます …

no image

やってはいけないオプション取引

オプション取引にも「市場のリスク」などの特徴的なリスクと、自分の中にある投資態度に関するリスクがあります。 オプションの流動性リスク オプション取引では、満期日が出来高が極端にすくなくなり、反対売買が …

no image

オプションの売り手と買い手

オプションの「買い手」は、取引の最初に購入代金(プレミアム)を支払い、その後に損失が発生しても権利を放棄すればおしまいですが、「売り手」は将来「買い手」の権利行使に応じなければなりません。 買い手の場 …

no image

オプション取引とは

オプションの売り手は巨大な資金を持った機関投資家で、10年に一度しかないかのリスクに備えるためにヘッジのための買い手にもなります。逆に、小額の資金しか持たない個人投資家はヘッジする必要がないので、安全 …