金融と投資

キャッシング審査

キャッシング審査とは、お金を返済する能力があるかどうかを調べるものです。


 キャッシング審査でまず問題ないのは、何年も勤務している会社員、固定電話があり、結婚もしている、子供がいるなどの条件がつくほど、上客といわれます。
 それだけ社会的に責任があり、支払い能力はもちろん、支払わなければならない立場ということが評価されるのかもしれません。
 最近は、固定収入があれば、フリーターや、固定収入のある夫を持つ主婦でも簡単にキャッシングができるようになっています。
 キャッシング審査で不利な条件をまとめてみると、無職、固定電話なし、独身、などがあげられるでしょうか。
 全てにあてはまり、キャッシングを考えている場合は、健全な未来のためにも、まずは少しずつ条件を整えてもいいかもしれません。

[最終更新日] 2007/01/08

-金融と投資


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

複数借り入れ「まとめローン」

 まとめローンとは、キャッシングなどで複数の会社から借金を重ねている人向けに、借金をひとつにまとめて返済の手間はもちろん、ローンの利子減らしてそうというサービスです。

no image

投資顧問

 投資顧問とは、証券アナリストとも呼ばれ、主に証券取引に関する専門知識を持つスペシャリストを指します。

no image

まとめローン

 まとめローンとは、キャッシングなどで複数社にまたがる借金を、別の1箇所で借りたお金で一括返済し、返済のためのローンを組みなおすことです。

no image

FX投資の税金マメ知識

FXを週末副業にしてお小遣いを稼いでいる人も多いのではないでしょうか。 FXで儲かった分にも、しっかりと税金がかかってきます。

no image

投資顧問による投資判断

 投資顧問は、価格が常に変動する証券取引や、外貨、不動産などさまざまな商品の相場の現状を把握し、分析し、本来の価値を判断する専門家です。

先頭へ