未分類

翻訳ソフトの使用上の注意

 翻訳ソフトとは、名前どおり、翻訳を行うソフトです。


 翻訳ソフトは、人間が覚えられる以上の語彙数を扱いますので、少ない知識で外国語の読み書きを行うことができますが、だからといって、翻訳ソフトが万能であるというわけではありません。むしろ初めて使った人は、翻訳ソフトの訳に驚いたりがっかりしたりすることもあるのではないでしょうか?
 翻訳ソフトは、近年ではかなり性能が良くなったとはいえ、一つの単語にも複数の意味があるので、翻訳ソフトが選んで当てはめた訳が必ずしも的確だとは限りません。特に文章の日本語訳の場合、仮に一つ一つの文は的確な訳だったとしても、気の利いた接続詞などを入れてくれるわけではないので、文章全体としては、いささかぎこちないものになることも多々あります。
 翻訳ソフトは、このように、使う際に外国語の知識が全く必要ないわけではなく、むしろ手直しが必要なことの方が多いのです。「翻訳ソフトは翻訳の補助として使う」くらいの認識で使うのがちょうどいいでしょう。

[最終更新日] 2006/12/16



-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

先頭へ