オプション取引の基本条件

オプション取引の立会時間は、日経225先物と同じ時間帯で行われています。オプション取引の呼値は、プレミアムによってかわり、肝心の証拠金は、買い手ならいらない。税金は、申告分離課税で利益の20%を納めて終わり。

オプション立会時間

大証では2007年9月より、利便性向上を目的として、イブニングセッションが開始されましたが、取引量は多くはありません。イブニングセッションの注文は、翌日の後場までに実行されます。

前場09:00〜11:00
後場12:30〜15:10
夕方16:30〜19:00(イブニング・セッション)

呼値はプレミアムによって3段階ある

オプション取引の呼値は、プレミアムによって決まります。取引金額はプレミアムの1000倍ですから、呼値を1000倍した金額になります。

日経225オプション取引の呼値

プレミアム呼値
10円以下1円
10円超1000円以下5円
1000円超10円
Sponsored Links
このページの先頭
日経225オプション取引
トップ
225オプションの魅力
オプション取引の種類
オプションの売り手と買い手
オプション取引のリスク
*
Google
© 2002-2011 Futures 先物取引入門 All rights reserved.