FX 先物取引入門 ~ 少資金ハイレバレッジ投資法

FX 商品 日経225など資金効率と手数料が有利な先物取引で勝率50%の勝てるトレード法

FX証拠金取引入門

初心者の注意ポイント

投稿日:

fx初心者が注意しなければならないことは、信託保全の有無ということがあげられるのではないでしょうか。fxの信託保全のシステムとは、あなたがfx業者に預けた資金を守ってくれる保全措置のことです。


fxなどの証拠金取引では、売買を始める前に一定の資金を「証拠金」として先に預けることになっています。証拠金は商品の代金ではなく、あくまでも預かり金で、取引をする時の保証金のようなものです。
その証拠金は、あなたがfx業者に返還を求めると、手数料等を差し引いて、直ちに変換しなければならない義務があります。万が一、fx外為業者が倒産しても、顧客の資産を返還できるように、会社の資産とは別に保全されなければなりません。
その意味でも口座を作る際に、顧客資産の分離保管に関して取引案内等に明記していないfx業者は、取引を避けるほうがいいでしょう。
さらにはカバー先金融機関の信用をよく調べておくことが必要です。fxではいくら資金の信託保全ができていても、カバー先金融機関の信用力が低いと後で困ることになります。口座を開く際には、カバー先金融機関の格付けなどもよく調べておくことが大切です。
また、fx初心者の注意すべきポイントは、レバレッジにあります。fxの特長の一つとして、10万円の証拠金を預託すれば、1万ドルの取引が可能になるように、比較的小額で取引を開始できることにあります。しかし損が膨らめば、追加で証拠金を差し入れるか、損を出してでも取引を決済しなければならないのです。
最後にfx業者が、取引の時に「買値」と「売値」の両方を提示しているか、ということも重要な注意点になります。fx業者を選ぶときには、できるだけ買値と売値の差があまりないような業者のほうが、安全な取引ができると思います。

-FX証拠金取引入門

関連記事

no image

fxマージンコール

fxの「マージンコール」とは、取引に必要な保証金額が、取り決めた割合いを下回った際に、業者から出される警告のことです。

no image

fx取引会社比較

fxの取引をこれから始める人は、証拠金を預けるfx取引会社を選ばなければ始まりません。色々なfx取扱会社があるなかでどれを選べ場いいのか、まったくわからない人も多いのではないでしょうか。そんな方のため …

no image

fxロスカット

fxでロスカットとは、相場が逆に動いて、取引に必要な保証金の足りなくなり、fx業者が取り決めた割合いを下回った場合に、強制的にポジション(建玉)がすべて反対売買により決済されることを言います。

no image

FX証拠金取引の資料請求

FX証拠金取引の取次会社に、資料を請求することついて、これからfxをやってみようと思っている人や、すでにFX証拠金取引を行っている人でも、新しく口座を開設しようと考えている人は、もう一度周りを見渡す意 …

no image

スワップとは

スワップは「交換する」という意味ですが、fxでいうスワップとは、日本と通貨発行国の金利差のことを「スワップ」といっています。