FX 先物取引入門 ~ 少資金ハイレバレッジ投資法

FX 商品 日経225など資金効率と手数料が有利な先物取引で勝率50%の勝てるトレード法

為替の売買であること

年間の利益をどの程度に考えるか

投稿日:

年利20%前後ならば、スワップ金利を利用してほとんど安全に利益を上げることは可能です。そのためには「レバレッジ」「為替差益」「スワップ」をうまく組み合わせなければなりません。


もちろん、やり方によっては年利20%以上にすることも可能ですが、為替差益で利益を上げるには、それなりのリスクが伴いますので、無理をしてはいけません。
リスクを取って「年利20%じゃ!!」と思うかもしれませんが、安全に取引をしてということが前提ですから勘違いしないでください。スワップ金利と差益をミックスさせることができるのが、FX証拠金取引の大きな特徴なのですから。
差益だけなら値動きの激しい「商品先物取引」もあります。スワップ金利と差益を利用できる、これがFX証拠金取引をやる意味なのです。
FX証拠金取引で、より多くのスワップ金利を得るための有利な取引をすればいいのです。FX証拠金取引は「差益 → スワップ金利 → 差益 → スワップ金利 → 差益」という資金の流れを作り出すことが容易で、少ない資金からで利益を得ることが可能なのです。
さらに、FXでレバレッジ効果をうまく使い、タイミングを見極めた上手なトレードを行えば、年間で資産を10倍にすることさえ可能となるのです。
もちろん、1年間で資産を10倍にするには、為替差益を目的とする場合でも、スワップ金利を目的の長期保有場合でも、為替の買い時、売り時といったテクニックも重要になってきます。
このことは、安全なスワップ金利を目的の長期保有場合でも、為替の買い時、売り時といったタイミングが重要だということになり、為替のテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の重要性が増してきます。

-為替の売買であること

関連記事

no image

格言に酔うな!

まだ買うのは早いと思っていると相場は上昇し、まだ上がるだろうと思っていると下落して行くということは、相場をかじっただけの人でも経験することです。 ということは、「逆もまた然り」と下がるのを待っていたら …

no image

強力なツール「テクニカル分析」の本質

テクニカル分析はファンダメンタルズ分析と違い、実際の買い時や売り時をシグナルが示してくれます。 相場は「上がり続けたり」逆に「下がり続けたり」することはありません。「上がったら下げ」必ず「下げたものは …

no image

スワップ金利と差益を狙う効果的な方法

なんのためにFX証拠金取引をするのかといえば、利子・配当金・家賃・地代と同じように、放っておいてもお金が入ってくるように投資を行っているわけです。

no image

流れを読んだ気になるな

代表的な5つのテクニカル分析を紹介しましたが、どれを選ぶかはあなたの気に入ったものでいいと思います。「気に入ったもの」を選ぶには、試したり研究しないとわからないと思いがちですが、とりあえず何か一つでい …

no image

ファンダメンタルズ分析は重要?

世界の経済情勢から政治状況まで、各国のあらゆる出来事を総合的に判断分析して売買に役立てる?なんて、とものできたものではありません。個人にできるのはせいぜい経済指標をチェックするくらいなものです。