FXで勝つポイント

外国為替市場を知る?2

そもそも、相場は売買されて初めて動きます。為替レートも動かすのは売買があって初めて動きます。たとどのような外部要因があろうとも、人間が為替の売買を行わなければ為替のレートは決して動かないのです。


では「いったい何を認識しておくべきなのか」というと、それは相場の根本的な事実です。
為替に限らず、市場では「売りたい人」と「買いたい人」が存在します。その人たちがそれぞれの思惑で売買するからこそレートが動きます。
金利差や経済指標、テロなどの事件や政治的な要因など、為替を動かす要因と言われているものは、市場で売買する人が、何に基づいてどのようにお金を動かすかを、決めさせる一要因でしかありません。
つまり、為替など相場の動きは、経済や社会に影響されると言うより、それがどう将来に影響するかを人がどう捉え、どのようにお金を動かすかによって決定されるといえます。
つまり、為替レートの動きをつかむ為には「人間がどのようにお金を動かすか」ということを考え、それを売買に反映させることといえます。
しかし、だからと言って相場の格言や金言に書かれているような心理戦ではありません。相場はあくまでも、未来に対しての期待値であると考え、これからFX証拠金取引を始めようとしている人や、既に取引をしている人にも、常に念頭において欲しいことといえます。

[最終更新日] 2008/04/09







-FXで勝つポイント

先頭へ