FX証拠金取引入門

fx通貨ペア

fxでいう通貨ペアとは、fxで売買する2国の通貨の組み合わせを言いまが、fxでは「円と外貨」以外に「外貨同士」の組み合わせもあります。

たとえば、USD/CHFの取引をした場合、プラス収支でポジションを閉じ取引を終了すると、CHF/JPYの円相場によって、最終的に受け取る円の額が変わってくるということがあります。

fx業者の中には数種類から数百種類の通貨ペアを取扱っているところも有ります。しかし、実際にトレードを行なう通貨ペアは数種類限定されます。

事実、発展途上国など流通量の少ない通貨ペアは、政治的混乱や自然災害などが発生した場合、カントリーリスクや価格変動リスクが非常に高くなるので、危険性が伴います。

fxで利益を出す方法は、売買による差益とスワップポイントの蓄積ですが、そのどちらもおろそかにすることはできません。しかし、通貨ペアの組み合わせ二よっては、どちらを優先して狙うべきか変わってきます。

fxで売買による差益で利益をだすには、ユーロ/ドル、ドル/円、ポンド/ドル、ドル/スイスなど、ドルを絡めた通貨ペアで取引をするのが最近の傾向ではないでしょうか。

fxでスワップポイントの蓄積で利益をだすには、スワップポイントを通貨間の金利差が大きくなるような組み合わせを考えることですので、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、ポンド/円といった通貨ペアになります。

日本円以外の組み合わせでは、スイスフランも低金利ですので、スイスフラン絡みの組み合わせで、通貨ペアも考えられるところです。

[最終更新日] 2017/07/04







-FX証拠金取引入門

先頭へ