国際通貨の意味

アメリカ合衆国通貨(米ドル)

アメリカ合衆国ドル(United States Dollar)は、世界で最も取引規模の大きい通貨であり、為替への影響力は非常に強い通貨です。単に「ドル」と言った場合には、アメリカ合衆国ドルを指し、通称「USドル」「米ドル」「アメリカ・ドル」などと呼ばれます。


アメリカ合衆国ドルは、アメリカ合衆国の公式の通貨です。通貨の単位「ドル」は、カナダ、香港、オーストラリア、ニュージーランドなどいくつかの国や地域でも用いられて、アメリカ合衆国以外の国が自国の通貨として採用しています。
米ドルはその信頼性からアメリカ国外でも使われることも多く、輸出入など国際的な商取引の決済にも使われます。欧州連合(EU)のユーロと並ぶ国際キー・カレンシー(基軸通貨)でもあり、為替取引を行う上では基本となる通貨といえます。
為替はアメリカの経済指標などに影響されることも多く、為替取引を行う上では、アメリカの経済指標は要チェックというところです。
アメリカ合衆国の概要
面積:962.8万平方キロメートル( 日本の約25倍)50州
首都:ワシントンD.C.
人口:2 億8,142 万人(2000 年 50 州)
主要産業:工業(全般) 農業(小麦 トウモロコシ 大豆 木材他) 金融保険不動産業 サービス業
GDP:11 兆7,343 億ドル(名目2004 年)
失業率:5.5%(2004 年)
主要貿易相手国
輸出:カナダ EU メキシコ 日本 中国
輸入:EU カナダ 中国 メキシコ 日本
アメリカ合衆国中央銀行 米国連邦準備銀行
URL:http://www.federalreserve.gov/

[最終更新日]2008/01/31

-国際通貨の意味

関連記事

no image

FX証拠金取引で取引できる通貨

FX証拠金取引では、さまざまな国の通貨を取り扱うことができますが、中でも中心的な役割を果たしているのは米ドルです。アフリカや東南アジアでは日常の通貨として買い物など使える国も珍しくありませんし、国際貿 …

no image

ニュージーランド通貨(ニュージーランドドル=NZドル)

ニュージーランドは南西太平洋にあり2つの主要な島と、多くの島々からなる島国で、イギリス連邦加盟国でもあります。北西に2000km先にはオーストラリア大陸、南は南極大陸、北はトンガ、ニューカレドニア、フ …

no image

欧州連合(EU)通貨(ユーロ)

ユーロは2008年1月1日現在、欧州連合27か国中15か国が公式に採用している単一通貨です。基本通貨単位はユーロであり、そのほかに補助通貨単位としてセントがありますが、1ユーロは100ユーロ・セントに …

no image

英国通貨(英ポンド)

通貨単位としてのポンド(pound)は、エジプトなどでも使われますが、単にポンドというと通常はイギリスのポンド(UKポンド)のことをさします。補助単位はペニー(penny)ですが、通常は複数形のペンス …

no image

カナダ通貨(カナダドル)

カナダは世界の先進七カ国(G7)の一国です。アメリカ合衆国の影響が強く、アメリカ合衆国との交流が盛んでしたが、1992年北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟し、メキシコを含む北米3国間での交流も盛んに …

先頭へ