FXの取引概要

「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。


■ 取引単位 10000通貨単位
■ 取り扱い通貨ペア 米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ニュージーランド/円、ニュージーランド/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル、カナダドル/円、スイスフラン/円、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/ポンド、南アフリカランド/ 円 、 ポンド/ スイス の16 通貨
■ 注文方法 インターネット・携帯電話・電話
■ 口座維持費用 無料
■ 手数料 片道5 銭
1万通貨単位あたり片道500 円
(電話・インターネット・携帯電話同一手数料)
※南アフリカランド/円のみ、1万通貨単位あたり片道50 円
セントラル短資オンライントレード
セントラル短資
セントラル短資は、短期金融市場でトップシェアを誇る会社であり、セントラル短資のグループ会社で100年の歴史があります。会社自体の信用度と同時に、外国為替取引のノウハウもあります。

[最終更新日]2008/01/10

-FXの取引概要

関連記事

no image

魅力的なスワップ金利

FX証拠金取引のスワップ金利は、取引会社で多少異なりますが、10万円で1万ドルの取引を行ったとすると、1日に約150円のスワップ金利を受け取ることができます。しかも、毎日、毎日です。1日に150円と言 …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (流動性のリスク)

取引は現物でも先物でも「買いたい人」と「売りたい人」の両方がいて成立します。仮に市場の規模が小さく、参加者が少ない場合には、売りたい人ばかりで買いたい人が存在しないこともあります。このように取引が成立 …

no image

外国為替市場は24時間眠らない市場

外国為替取引は「異なる通貨の売買」を24時間取引を行う、壮大な取引の舞台となるのが市場です。日中は仕事で取引できない人でも、夜遅くに自宅で取引ができるなど、基本的に平日ならばいつでもトレードをすること …

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

これから取引をする業者の何を基準に見ていけばいいのでしょうか。基本的にまず、手数料は「安い方が良い」、スワップ金利は「高いところが良い」、レバレッジは「50倍で十分」、取引単位はほとんどが「1万通貨単 …

no image

後悔しない業者選び

さて、FX証拠金取引業者選びのポイントは解ったけれども、具体的にどんな業者が「自分にあった業者」なのかというと、星の数ほどある業者の中から探し出すのはなかなか難しいものです。

先頭へ