FXの取引概要

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

最後に取引をする業者の「預け入れる証拠金」「取引単位」「トレードシステム」の基準を見てみましょう。


■ 預け入れる証拠金
取引を開始するのに、最初に預け入れる金額を「5万円以上」と決めている業者もあります。逆にまったく定めがない業者もありますが、まず、自分の投資資金量の3分の1程度を預けましょう。
■ 取引単位
FX証拠金取引業者の多くは、1万通貨単位の取引が主流となっています。業者や取引プランなどによっては10万通貨もありますが、慣れるまでは1万通貨単位の取引でいいでしょう。
■ 取引システムの画面
実際の取引システムに関しては、業者によって操作性が多少異なります。各社のホームページには、トレードの「デモ画面」があります。取引画面の操作性や、チャート画面の見やすさ、システムの安定性などを考慮して選びましょう。

[最終更新日] 2007/12/07







-FXの取引概要
-

関連記事

no image

魅力的な為替差益

為替は相場で変動します。1ドル=112円だったのが、明日は110円になるということもあります。その時FX証拠金取引をしていれば、この為替の変動によって、損をしたり得をしたりすることも当然あるわけです。 …

no image

FX(外国為替)証拠金取引の開始から決済まで

FXの業者に口座を開設します。業績などからのお勧め業者。 トレイダーズ証券 業者に証拠金(保証金)を振り込むめば取引を開始できます。 業者を経由して、新規で売買の注文を出します。 ほとんどは注文(約定 …

no image

金利差で稼ぐスワップ取引

地味ですが、毎日あなたの口座に小銭をためてくれる、そんなローリスクの取引がFX証拠金取引です。 そのFXの魅力の第一はスワップ金利です。スワップ金利とは、金利の異なる2種類の通貨を売買(交換)すること …

no image

レバレッジ(てこ)で複利効果を狙う

レバレッジ(leverage)とは挺子(てこ)の意味です。辞書では「借入金によって投資を行い、利子率よりも高い利潤率を見込むこと」とされます。先物取引などで10万円の手持ち資金でも100万円の取引がで …

no image

為替レートとは2種類の通貨の交換比率

為替レートとは2種類の通貨の交換比率のことで、米ドル1ドルに対して円がいくらで交換できるかということです。 海外旅行にドルを持ち出すときに、銀行で手数料を払って円をドルと交換しますが、110円で1ドル …

先頭へ