FXの取引概要

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

FX証拠金取引を扱っている業者はたくさんあります。その中でも、自分にあった業者を探そうとすると、比較サイトを見るしかないのですが、あまりにもたくさんの選択肢があると逆に困ってしまうものです。


2005年7月の「改正金融先物取引法」の施行により、いわゆる悪徳な業者は激減しました。でも、いまだに電話などで、勧誘してくる業者もないことはありません。
そこで注意しなければならないのは、基本的「勧誘」したり、「儲かります」などという業者です。FX証拠金取引も投資である以上、「絶対ということはない」ということを肝に銘じておく必要があります。
まず、「金融庁」 http://www.fsa.go.jp/ordinary/iwagai/に登録した業者であるかどうかが、見極めの第一ポイントになります。「改正金融先物取引法」では、FXを取り扱う業者には登録が必要となっています。
その上で、登録業者の中から自分に合った業者を選んでいく必要があります。さらには、資金が100万円以上なら、リスクを分散する意味も含めて、複数の業者に資金を分散して預けることも、自分にあった業者を探すより大切になるでしょう。

[最終更新日]2007/12/03

-FXの取引概要

関連記事

no image

ネット取引の道具を整える

ひと昔前は株や商品などの取引といえば、もっぱら電話で注文を出していました。外国為替取引で一部の銀行だけに為替取引が認可されていた時代などは、各銀行のディーラーが顧客から電話で注文を受け、電話でブローカ …

no image

金利差で稼ぐスワップ取引

地味ですが、毎日あなたの口座に小銭をためてくれる、そんなローリスクの取引がFX証拠金取引です。 そのFXの魅力の第一はスワップ金利です。スワップ金利とは、金利の異なる2種類の通貨を売買(交換)すること …

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

これから取引をする業者の何を基準に見ていけばいいのでしょうか。基本的にまず、手数料は「安い方が良い」、スワップ金利は「高いところが良い」、レバレッジは「50倍で十分」、取引単位はほとんどが「1万通貨単 …

no image

「外為どっとコム」という業者でできること

「外為どっとコム」は初めての人にとって、操作性とシステムが非常にわかりやすく、1万通貨単位からしか取引を行うことができない業者がほとんどなのが、「外為どっとコム」では1000通貨単位で取引を行うことが …

no image

外貨預金はFXに比べて本当に有利か。

1.手数料はFXが圧倒的に安い。 顧客が外貨預金で円を外貨に交換する場合はTTS(対顧客電信売相場)、外貨預金を解約して外貨から円に交換する場合にはTTB(対顧客電信買相場)と金融機関の為替コストが加 …

先頭へ