FXの取引概要

FX証拠金取引のリスク ? (カントリーリスク)

国の信用度に応じてのリスクで、為替独特のリスクともいえます。海外投資を行う場合などに、その国の政治的、経済的、安定度によっても負うリスクは違ってきます。


投資して資金が回収不能になる危険度や、その影響によって、投資した商品の価格が変動することによって損失を被ることがあります。
カントリーリスクは一般的に、途上国において高い傾向にあります。FX証拠金の取引対象は各国の通貨ですが、発展途上国が多い中南米、アジア、アフリカ、中欧の国の通貨を売買する時には、注意しておく必要があると言うことです。

[最終更新日] 2007/11/22







-FXの取引概要

先頭へ