FX 用語集

FX証拠金取引の用語 「や」行

【有事のドル買い】 【余剰金】 【山高ければ谷深し】


【有事のドル買い】
経済危機や戦争など有事と呼ばれるものが起こった時は、最も信頼できる通貨である米ドルを買う動きが強まることを言ったものであるが、現在は、この言葉通りにはいかなくなっているようである。
【余剰金】
預け入れた資産のから、ポジションを持つために必要な証拠金や差損益を引いたもの。
各業者により、計算方法に多少の違いがある。
【山高ければ谷深し】
相場は暴騰する事もあるが、その後反転し、急落する危険を常にはらんでいる。
上げ幅が大きいほど、下げ幅もきついという事を表わしている。

[最終更新日] 2008/05/17







-FX 用語集

先頭へ