FXの取引概要

金利差で稼ぐスワップ取引

地味ですが、毎日あなたの口座に小銭をためてくれる、そんなローリスクの取引がFX証拠金取引です。
そのFXの魅力の第一はスワップ金利です。スワップ金利とは、金利の異なる2種類の通貨を売買(交換)することによって、その金利差を言いますが、その金利差分を収入として得ることができるという仕組みになります。
今のところ各国の金利は国によってバラバラの状態です。金利の高い国もあれば、日本のように超低金利政策を行っている国もあります。その金利の高い国と安い国の通貨(為替)を交換(取引)することによって、金利を交換するという取引をします。
たとえば金利の高い国の通貨を買ったとすると、その通貨分の金利を受け取ると同時に売った国の通貨分の金利を支払うことになります。日本の金利の1%に対して、アメリカの金利が5%だったとすると、日本の円を売ってアメリカのドルを買った場合、両通貨の金利差は4%ですから、その4%分の金利を受け取ることができるということです。
もちろん逆に、アメリカのドルを売って、日本の円を買った場合は、4%分の金利を支払うということになります。
つまり、この金利差が変わらない限り、スワップ金利を受け取り続けることができるのです。

[最終更新日]2007/11/06

-FXの取引概要
-

関連記事

no image

ネット取引の道具を整える

ひと昔前は株や商品などの取引といえば、もっぱら電話で注文を出していました。外国為替取引で一部の銀行だけに為替取引が認可されていた時代などは、各銀行のディーラーが顧客から電話で注文を受け、電話でブローカ …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (カントリーリスク)

国の信用度に応じてのリスクで、為替独特のリスクともいえます。海外投資を行う場合などに、その国の政治的、経済的、安定度によっても負うリスクは違ってきます。

no image

FX証拠金取引のリスク ? (レバレッジリスク)

FX証拠金取引では、業者に預託した証拠金を、数倍の大きな資金として動かすことが可能なレバレッジ効果により、大きな運用率を上げることができます。証拠金が少ないので、勘違いをしてしまいがちですが、資金が大 …

no image

魅力的な為替差益

為替は相場で変動します。1ドル=112円だったのが、明日は110円になるということもあります。その時FX証拠金取引をしていれば、この為替の変動によって、損をしたり得をしたりすることも当然あるわけです。 …

no image

「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。

先頭へ