FX 先物取引入門 ~ 少資金ハイレバレッジ投資法

FX 商品 日経225など資金効率と手数料が有利な先物取引で勝率50%の勝てるトレード法

FXの取引概要

為替レートとは2種類の通貨の交換比率

為替レートとは2種類の通貨の交換比率のことで、米ドル1ドルに対して円がいくらで交換できるかということです。
海外旅行にドルを持ち出すときに、銀行で手数料を払って円をドルと交換しますが、110円で1ドルを交換するというような交換比率です。つまり、「1米ドル=110円」というように、相手側の国の通貨がもう1方の国の通貨でいくらになるかということです。
ニュースなどで何時現在の為替レートは、「1米ドル110円50銭-55銭」と表示されますが、「1米ドルを110円50銭で買いたい」または「110円55銭で売りたい」という事を表しています。米ドルをUSDと表示する場合もあります。
アメリカドル/円 ⇒ USD/JPY
ユーロ/円 ⇒ EUR/JPY
イギリスポンド/円 ⇒ GBP/JPY
オーストラリアドル/円 ⇒ AUD/JPY
ニュージーランドドル/円 ⇒ NZD/JPY
その為替レートは世界中で取引され、その国の通貨の需要と供給の関係によって、刻一刻と変動しています。通貨の交換における「売り」と「買い」の変動を「為替相場」といいます。

-FXの取引概要

関連記事

no image

FX(外国為替証拠金取引)の特徴は

小資金で比較的簡単に取り組むことができ、年利1000%も夢じゃない投資!! 1998年の法律の改正以前のFXは、根拠になる法もなく、詐欺まがいの営業を行っていた悪徳な業者が多数存在していました。海外先 …

no image

「セントラル短資オンライントレード」という業者でできること

セントラル短資オンライントレードのスワップ金利は、業界最高水準です。スワップ金利の即日反映はできない業者が多いのですが、セントラル短資のスワップ金利は毎日でも出金が可能です。

no image

レバレッジ(てこ)で複利効果を狙う

レバレッジ(leverage)とは挺子(てこ)の意味です。辞書では「借入金によって投資を行い、利子率よりも高い利潤率を見込むこと」とされます。先物取引などで10万円の手持ち資金でも100万円の取引がで …

no image

FXの為替取引は通貨を交換(売買)すること

だれでも日経平均株価などといっしょに為替という言葉を、テレビや新聞などで一度は耳にしたことがあると思います。 しかし、「為替」を説明するとなるとチョット難しいのではないでしょうか。為替の定義は、「現金 …

no image

FX証拠金取引業者選びのポイント ?

これから取引をする業者の何を基準に見ていけばいいのでしょうか。基本的にまず、手数料は「安い方が良い」、スワップ金利は「高いところが良い」、レバレッジは「50倍で十分」、取引単位はほとんどが「1万通貨単 …