FXの取引概要

為替レートとは2種類の通貨の交換比率

為替レートとは2種類の通貨の交換比率のことで、米ドル1ドルに対して円がいくらで交換できるかということです。
海外旅行にドルを持ち出すときに、銀行で手数料を払って円をドルと交換しますが、110円で1ドルを交換するというような交換比率です。つまり、「1米ドル=110円」というように、相手側の国の通貨がもう1方の国の通貨でいくらになるかということです。
ニュースなどで何時現在の為替レートは、「1米ドル110円50銭-55銭」と表示されますが、「1米ドルを110円50銭で買いたい」または「110円55銭で売りたい」という事を表しています。米ドルをUSDと表示する場合もあります。
アメリカドル/円 ⇒ USD/JPY
ユーロ/円 ⇒ EUR/JPY
イギリスポンド/円 ⇒ GBP/JPY
オーストラリアドル/円 ⇒ AUD/JPY
ニュージーランドドル/円 ⇒ NZD/JPY
その為替レートは世界中で取引され、その国の通貨の需要と供給の関係によって、刻一刻と変動しています。通貨の交換における「売り」と「買い」の変動を「為替相場」といいます。

[最終更新日]2007/10/25

-FXの取引概要

関連記事

no image

魅力的なスワップ金利

FX証拠金取引のスワップ金利は、取引会社で多少異なりますが、10万円で1万ドルの取引を行ったとすると、1日に約150円のスワップ金利を受け取ることができます。しかも、毎日、毎日です。1日に150円と言 …

no image

後悔しない業者選び

さて、FX証拠金取引業者選びのポイントは解ったけれども、具体的にどんな業者が「自分にあった業者」なのかというと、星の数ほどある業者の中から探し出すのはなかなか難しいものです。

no image

外国為替市場は24時間眠らない市場

外国為替取引は「異なる通貨の売買」を24時間取引を行う、壮大な取引の舞台となるのが市場です。日中は仕事で取引できない人でも、夜遅くに自宅で取引ができるなど、基本的に平日ならばいつでもトレードをすること …

no image

FXの為替取引は通貨を交換(売買)すること

だれでも日経平均株価などといっしょに為替という言葉を、テレビや新聞などで一度は耳にしたことがあると思います。 しかし、「為替」を説明するとなるとチョット難しいのではないでしょうか。為替の定義は、「現金 …

no image

ポジションの保有期間を決める

保持するか自分の投資スタイルを見つけるための大きなポイントになるのが「どのくらいの期間ポジションを保持するか」ということです。

先頭へ