FXの取引概要

FXの為替取引は通貨を交換(売買)すること

だれでも日経平均株価などといっしょに為替という言葉を、テレビや新聞などで一度は耳にしたことがあると思います。
しかし、「為替」を説明するとなるとチョット難しいのではないでしょうか。為替の定義は、「現金を直接やり取りせずに、遠隔地間の資金決済や資金移動を行う」ということになります。国内の相手であれば、「内国為替」、海外の相手とすれば、「外国為替」となります。
手形の決済なども為替に含まれるといっていいでしょう。
「内国為替」は国内の相手と取引を行うため、銀行振り込みや銀行口座での自動引き落としなどと同じで、円という同じ通貨ですが、「外国為替」の場合は、必ず相手国の外貨に交換して取引を行わなければならないことになっています。
このことから、外貨建ての送金や決済だけでなく、それを行う前の前提となる、通貨の交換(売買)も「外国為替」とよばれるようになり、今では、「為替」と言えば、一般的に内国為替ではなく、この外国為替のことを指すようになりました。

[最終更新日] 2007/10/25







-FXの取引概要

関連記事

no image

FX(外国為替証拠金取引)の特徴は

小資金で比較的簡単に取り組むことができ、年利1000%も夢じゃない投資!! 1998年の法律の改正以前のFXは、根拠になる法もなく、詐欺まがいの営業を行っていた悪徳な業者が多数存在していました。海外先 …

no image

為替レートとは2種類の通貨の交換比率

為替レートとは2種類の通貨の交換比率のことで、米ドル1ドルに対して円がいくらで交換できるかということです。 海外旅行にドルを持ち出すときに、銀行で手数料を払って円をドルと交換しますが、110円で1ドル …

no image

外貨預金はFXに比べて本当に有利か。

1.手数料はFXが圧倒的に安い。 顧客が外貨預金で円を外貨に交換する場合はTTS(対顧客電信売相場)、外貨預金を解約して外貨から円に交換する場合にはTTB(対顧客電信買相場)と金融機関の為替コストが加 …

no image

FX証拠金取引のリスク ? (オンライン取引のセキュリティリスク)

インターネットを利用したオンライン取引では、システムのセキュリティが大きな問題です。取引業者もセキュリティに力を入れ、情報が外部に漏れないように徹底管理すると同時に、投資家自身も情報管理には十分注意し …

no image

ネット取引の道具を整える

ひと昔前は株や商品などの取引といえば、もっぱら電話で注文を出していました。外国為替取引で一部の銀行だけに為替取引が認可されていた時代などは、各銀行のディーラーが顧客から電話で注文を受け、電話でブローカ …

先頭へ