金融と投資

FX投資スワップ活用法

FX投資は、中長期の資産運用に有利な外貨投資法と言えます。
ゼロ金利がやっと解除されたとはいえ、日本の銀行に預けているお金なんて、全然増えそうな気がしませんよね。これは、金利が低いためです。


豪ドル、米ドルなどの通貨で預金すると、桁の違う利子がついて、まとまったお金を預ければ、利子生活ができてしまうほどです。
FXのスワップは、スワップ金利とも言われていて、こういった通貨の金利差が利益になる投資法です。
例えば、FXでレバレッジを3倍程度に設定し、日本円で豪ドルを1万ドル買うと、豪ドルを売ってしまうまで、記事を書いている時点での金利差15?18%のスワップ、1日あたり100円ちょっともらえる計算になります。年間だと4万ちょっとですね。
100万円を日本の銀行に預けて、年間4万の利子がついたと考えると、まあまあ上出来でしょうか。
スワップは毎日受け取ることができるので、結果がすぐ見えるところもうれしいですね。

[最終更新日] 2006/12/09

-金融と投資
-

関連記事

no image

FX投資の税金マメ知識

FXを週末副業にしてお小遣いを稼いでいる人も多いのではないでしょうか。 FXで儲かった分にも、しっかりと税金がかかってきます。

no image

先物取引の実際

 先物取引での投資を実際に始めるために、日経平均先物の売買を例にとって説明してみましょう。

no image

FX(外国為替)証拠金取引スワップ

FXの取引ルールの中でも、スワップやレバレッジという言葉は分かりにくいと感じる人が多いようです。 スワップとは金利差のことで、現在、世界的に金利が安い部類に入る日本では、誰が投資してもいいくらい、と言 …

no image

キャッシングローン

 キャッシングローンとは、借金をして分割返済することです。

no image

FXシステムトレード

FXだけでなく、金融商品をトレードして利益をあげようとする場合、ついデータに振り回されたり、感情で判断したりしまいがちです。 システムトレードとは、そういった人間的な感情を差し挟まずに、機械的に決めら …

先頭へ