相場の心得

如何に生き残るか

成長プロセスは単調な登り坂ではない。 水(H2O)が摂氏0度付近になると、一気に氷(固体)から水(液体)になります。それが摂氏100度付近になると、さらに一気に水(液体)から水蒸気(気体)に。これは、化学の用語で相転移(そう てんい)と呼ばれています。

このことに例えることは果たして適切なのかどうか分かりませんが、人間の成長プロセスも、どうやらそのようなものではないかと考えています。氷から水に、水から水蒸気へと根本的に物体の質が変化するように、人間の成長プロセスも、ある段階、ある段階で、非常に短時間で思考の質や行動の質がガラリと切り替わる瞬間が訪れます。それは決して単調に、右肩上がりで成長していくのではありません。

スポーツや何かの学問に打ち込まれたあなたなら、何度も経験していらっしゃるかもしれませんが、何かを身につけるときは、だんだんできるようになっていくのではなく、やってもやっても一向に身につかない、上達しない、学習であれば覚えても覚えても体系がつかめないといった経験を経て、それがあると段階に到達すると、長期間の努力の結果として一気に「相転位」が起きる。

図示するとこのような感じです。

このように、一気に上がったときに、人は成長を実感することができます。そしてまた結果の出ない地道なプロセスに入る。すると、やがてまた大きく成長を感じる場面がやってくる。スポーツにおいても学問においても、このような成長線を描きます。しばらくはなかなか思うような結果が出ないけれども、出るときは一気に結果が出る。その過程こそが成長のプロセスであるのです。ところが多くの人は、この上りカーブを上り切るところまで辛抱することができない。

株式の格言に、「辛抱は金の棒」というものがあります。成長のプロセスもしかり。辛抱。継続。地道。うまず、たゆまず。そういう言葉で表されるものこそが非常に重要なことであるのだと、これでお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

[最終更新日] 2016/03/18







-相場の心得


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

相場の儲けかたを考える

これであなたにできるすべてが分かりました。ところで、一番下に書いた資金が少なければ、その上に書いた仕事で、できないものもでてきます。資金が豊富にあれば、なにも仕事で収入を得なくても良いでしょう。 つま …

no image

誰にでも儲かる方法は

巷にはすぐにでも儲かりたいと願う人がたくさんいて、その人がほしがる投資法の書籍や教材、投資セミナーなどであふれています。儲かっている人がいるのですからその人のまねをすればすぐにでも儲かりそうな気もしま …

no image

為替通貨を利用した究極の丁半博打

「マージンコールやロスカットのリスクが少ない投資を行いたい」と思うなら、100円から始められる投資があります。 バイナリーオプション [Binary option] バイナリーオプションのバイナリー …

no image

過去の怖い話も知っておこう

先物取引のトラブルは突然の電話から始まった 大学の後輩と称して取引を勧誘する営業マン。先物取引の知識がないのに、知っているふりをする先輩。断り切れなくなって、お付き合いのつもりで入金したら、勤務中でも …

no image

建玉を分割で売買する方法

建玉を分割すれば、平均値を有利にできるうえに安心感があるので実行しやすいといえます。建玉を分割するのですから、最低で2分割になります。建玉の予定が10枚であれば、5枚を2回に分けて建玉します。 最初の …

先頭へ