実際のトレード

投資を始めた君へ

私はFXを始めて今年で10年になります。大勝はできませんが、なんとか10年近くやっているということは生き延びているということになります。FXだけでは食えないので、自宅でできる仕事の合間にやっていました。昨年末から会社の取引として本格的にやり始めて、勝てませんが大きな負けはありません。

1年半ほど前に、甥っ子が投資に興味を持ち始めたので、セミナーのDVDを上げました。DVDを渡す時①やり方は教材を買ったりしないで自分で考えること、②勝てる方法が見つかるまでデモトレードをすること、③資金を入れて始めるときはピンからやること、④必ず勝てる方法があるのであきらめないこと、⑤それでも負けて一度入れた資金が底をついた時はあきらめること、を約束しました。FXはデモトレードができるので、トレーダーの投資環境は格段に良くなりました。

私は決してFXを勧めしているわけではありませんが、以前君が投信のことを言っていたのでチョット心配しています。自分でやるならいざ知らず、大切な資金の運用を他人に任せることには賛成できません。投信は基本的に自分たちの資金をヘッジするために他人の金を使っているのです。自分でお金儲けができるトレーダーは会社で働いたりしないで独立しています。

株が上がった下がったで喜んだり、材料や銘柄を探していたのでは、継続した利益が出せません。投資で食べていくためには資金をなくさない、利益を継続して出せるテクニカルな投資法が必要です。いまはネットで調べればFXのほとんどのことはわかります。そのネットには意思がないので、あとは人間がやろうとすればなんでもできるはずです。

老婆心で意見を言わせてもらいましたが、どうか生き抜いて行ってください。祈ってます。

[最終更新日] 2017/01/05







-実際のトレード


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

先頭へ